koohiiko77の日記

感じたこと、伝えたいことを書いていきます。

相手への負担にならずに気持ちを伝えること

「思ったことは言わなければ分からないよ。」 こう言われて相手に責められた、もしくは怒られた経験はないだろうか。私はある。よくある。 そして反省を生かし今まで伝えるのを遠慮していたことを伝えても、すべてが上手くいくわけではない。なぜなら私が伝…

忙しいに隠されないように

忙しくて人と会う時間がない!というときがある。今私はそうだし、もう少しだけその状態がつづきそう。 こういった日々は寂しくても充実感があり、物事が前に進んでいくのを感じることができて、人と会えなくてもいい、それでも楽しい、と思うことができる。…

解決したい問題があった時にとりあえずやること2つ

プログラミングの勉強を始めてからだけれど、とにかく自分の日常生活に起きるあらゆる問題を解決しようとする(解決へ向かわせる)癖がついた。 「解決するにはどうすればいいか」を考え、目標地点から今自分がいる位置を確認し、そこまでに向かう道のりを考…

フリーランスが値段交渉するときに気をつけること2つ

単価上がらないかな・・・。とぽけーっと願っていても上がらないことに最近気づきました。単価って、自分が「上げるぞ!」って気合いがないと基本的に上がらないです。 単価交渉をしてお金を多く得ようとすることは、自分が相手のために働いた労力を考慮する…

想像力はいつ育まれるのか

他者の気持ちを理解するうえで想像力は欠かせない。そして想像力はいつ育つのか、考える。 本を読めば想像力は育つ。この意見は正しいと思う。ただし、「自分が当事者ではないことに対しての想像力」が育つ。つまり本で養った想像力は実践で鍛える必要がある…

良い面と悪い面

当たり前だけれど、人には良い面と悪い面があり、両方の面を踏まえてその人と関わっていくことになる。 悪い面ばかりじゃない、良い面もある。けれど良い面ばかりではなく、悪い面もある。つまり自分が受け入れられる面と、そうでない面を持っているのだ。も…

時間の隙間をつくったら仕事も制作も終わらない

タイトルからしてなんかもう切羽詰まっていて、今の自分の余裕のなさに笑うしかない。 仕事をしながらある学校に通っていて、今は卒業制作を毎日夜中に一人でつくっている。仕事も卒業制作もできるよう、朝起きたらまず1日の予定をつくり、あとは予定通り作…

メールの返信速度

インターネット上で仕事を契約し、メールやチャットワークがコミュニケーションツールなったのは、対面で会うよりもやり取りはずっと早い。自分のするべき仕事にすぐに取りかかることができるので、これはとても良いことだ。 しかし気になることも出てくる。…

良い質問の仕方を考える

起業した知人から、「企業支援を得るためにコンペに応募をするから、アイディアを考えて。」と連絡が来た。 質問がざっくりしすぎていると感じるのは、私だけだろうか。 まず、自分が起業した会社をアピールするためのアイディアを、他者に委ねていいのか。…

親しくなることと遠ざかること

距離が縮まったな、と感じたあとに、少しずつ変わる相手の口調や態度に対しての応用力はまあ低い。 慎重、というか臆病なので変わる相手の態度の真意を無意識のうちに探ろうとしてしまう。親しくなったから見せてくれる態度なのか、ぞんざいになったのか。ど…

違う場所から違う場所へと行き来すること

昨日、「言葉のない世界での表現」と、「言葉のある世界での表現」を行き来したいということを書いた。 この2つの世界は反対の世界ではない。けれど当たり前だけれど違っていて、遠かったり、近かったり、隣にいたりする。 そしてこういった、近いような遠い…

言葉のない世界で伝える力を持つこと

気づけば幼い頃から情報収集が好きだった。 情報収集といっても自分の生活に関係ないものの情報収集が好きだった。実際の自分の生活を改良させる意欲はなかったし、それよりももっと魅力的な情報はいくらでもあった。 情報はおもに本から、言葉から収集して…

理想の自分になるには

twitterやInstagramを眺めていると、どうしたって自分がかなうはずのない、綺麗で良い仕事をされている人をたくさん見つける。私が羨ましいと感じる人たちはキラキラアカウントではないのだけれど、キラキラしている。 どうしたら近付くことができるのか。真…

いや、話し合おうよ

実家がお金持ちかそうでないかと聞かれればお金持ちだ。しかし当たり前のことだが私のお金ではない。私のお金ではないのだが、援助はたくさんしてもらった。 22歳の大学を卒業するタイミングで一人暮らしになった。一人暮らしを始めた理由は、私のメンタルが…

寛容さが必要になるとき

人と関わりあっていくなかで一度手痛く傷つく経験をすると、人に対して不寛容になってしまう時期がある。私の場合はそれが去年から今まで、約1年間つづいた。長かった。 傷ついたあと、どうやってまた人に対して寛容になれるのか 去年あった傷ついた経験を思…

誠実な人とはどんな人?

昨日鳥居弘文さんの「隠居系男子」の「倫理観と誠実さを持ち合わせ、人柄が良くセンスあるヤツが勝つ時代。 | 隠居系男子」を読み、考えたくなったことがある。誠実な人とは、どんな人のことを指すのか考えてみたくなった。 誠実な人とはどんな人のことを指…

お腹が空いていると集中力があがる

今日気付いた、とても大切なことがある。 それはお腹が空いている時の集中力の高さである。お腹が空いていると、仕事がとてもはかどる。なぜ今まで気付かなかったのだろう。 夜ご飯の時間を2時間うしろにずらすだけで、夜ご飯を食べる前の2時間、かなり集中…

自分の正しさをうたがう

よく分からない正義感は強い方だと思う。そして自分はそのよく分からない正義感が強いという自覚があるから、なるべく自分の正義感をうたがうようにしている。 正義感が強く出たときほど、誰かを傷つけている。一方向にまっすぐ鋭利な角度で突き進む正義感は…

不安な時ほどイライラするということ

昨日、水野敬也さんのtwitterを見ていて、ハッとした気持ちになった言葉がある。 ー今日、とんでもないことに気づいてしまった。自分がイライラしているとき、その原因をたどっていくと、ほぼすべてが 「俺の評価が下がるかもしれない」 という不安にたどり…

音楽を聴いている時

朝、コンビニに行くかスーパーに行く時、大抵WI-FIルーターとiphoneもエコバッグに入れて持っていく。youtubeで音楽を聴くためだ。最近はずっと宇多田ヒカルさんの曲を聴いていて、宇多田ヒカルさんのことが好きな誰もが同じことを感じるように、あぁ、いい…

都合がいい、という言葉について考える

都合がいい、という言葉を人に使う時、少しだけ相手をないがしろにしている印象を持たせる(私は持つ)。しかし本当にないがしろにしているのかどうなのか、考えてみたいので考えてみます。 つごう[都合] 一 ( 名 ) スル 〔「都」はすべて、の意〕 ① 物…

マーケティングという感覚が見えなくするもの

27才まで、柳田國男が記録した山人と、エイモスチュツォーラの描いたブッシュをどうやって引き合わせようか、本当にそんなことばっかり考えて生きてきた。マーケティングも何もあったもんじゃない。 日本にいる山人とナイジェリアにいるブッシュが出会えたら…

喧嘩は話し合いでは解決しない

情けないことに、昨日母と喧嘩をした。娘の私はもういい年齢なのに、未だに私は母と時々喧嘩をする。 母は昨日、私に怒り「出ていけ!」と言った。私もそうした方がいいと思ったので、素直に実家から出て行き一人暮らしの家に帰った。ショックは受けていたが…

言葉を取り出して可視化する、ということ

企画をつくる時や、プレゼンを発表する時、自分の頭の中のモヤっとした「思い」を言葉にする必要がある。そして頭の中の思いを、形を崩さずに取り出すのにはかなり神経を使う。なぜならその作業をはじめると、自分がこう!と思っていた「思い」ではない、実…

事実に足し算も引き算もしないこと

こんにちは、こーひい子です。今日の朝、わたしはわたしの善きものであるローソンのLチキのレッドを買いにいき、家でよく噛んで食べました。Lチキのレッドを食べたのはおそらく20回目くらいだと思いますが、変わらずジューシィな肉汁とともにわたしの空腹を…

いつでも愛が主要なテーマ

こんにちは、こーひい子です。休日の朝起きてコンビニに朝食を買いに行くのがちょっとした楽しみです。「食べたい物をえらべる自由」が嬉しいんでしょうね。朝から鶏の唐揚げを買ったりもしてるので「これは朝食なのか?」と内省もしますが。 ではでは本題で…

私たちは壊し作り直して生きている

こんにちは、こーひい子です。今日は表参道にあるスパイラルマーケットに行ってまいりました。わたしの部屋の白い時計はスパイラルで買い、本棚に飾っている何枚かのうちの一枚のポストカードはスパイラルで買い、今日も空き箱に貼るためのラッピングペーパ…

パイロットフィッシュの妻

こんにちは、こーひい子です。ここのところ、また寒さが戻ってきましたね。わたしのパソコン、Macbook Airに触れる手の平の下の部分は、触れるまで暖房で暖まっていたのに、キーボードを打ち始めるとひんやりします。夏に手を置いた時はどんな感触だったのか…

長く続けていくこと、バトンを渡すこと

こんにちは、こーひい子です。 今日わたしはお昼ご飯にイカのリゾットを食べました。イカ墨とオリーブオイルのさっぱりとしたソースにお米にしみこんでおり味わいが深く、イカのぷりぷりの食感も楽しめました。日本にいて、数駅遠くのレストランに行っただけ…

 題名の意味は、今も分からない

こんにちは、こーひい子です。今日は腰が痛いです。猫背のままずっと座っていたからでしょうか? 去年から通っているホットヨガに行けばすぐに良くなると思うのですが、ちょっぴり面倒くさい。座り方の問題ならば、骨盤矯正ができる椅子を買えば一発解決です…

センスのある人にいつも憧れている

こんにちは、こーひい子です。突然ですが、どうして最近はこんなにも大量のIDとPWを管理しないといけないのでしょうか。 どこかのサイトの会員登録をすると、ログインの時には必ず専用のIDとPWが必要になります。面倒くさいったらありません。いちいちメモに…

 ことばは浮かんでは、川へと流れていく

こんにちは、こーひい子です。みなさん、しるこサンドはご存知ですか?あずきとりんごジャム、はちみつとかが入ったあんが入っている、あのビスケットです。子供の時に食べた方も多いのではないかと思います。わたし、あのお菓子大好きなんです。 ふと好奇心…

ナタリーはつぶやきの原料をつくっている

こんにちは、こーひい子です。今日は暖かいですね。春になったらスーパーで売られている焼き芋がなくなってしまうのが残念です。自分でさつま芋をふかして食べればいいのでしょうが、それは焼き芋ではないし、わざわざ焼き芋機はいりません。ではでは本題で…

美しさと芸術、技術

こんにちは、珈琲子です。今年はフジロックに小沢健二さんとくるりが出演することを、昨日わたしは知りました。さあわたしの有休申請は通るのでしょうか。ではでは本題です。 美学入門 ー 中井正一 美学とは、なんなのでしょう。 本文のこたえを確認するまえ…

誰とも闘いたくないあなたに

炭酸水が大好き、昨日も250mlの缶のものを5本飲んじゃった珈琲子です。ではでは。 ナリワイつくる 人生を盗まれない働き方 ー伊藤洋志 ナリワイとは、なんなのでしょうか。 本に書いてある、ナリワイという言葉はどういう意味なのか。 本文を引用します。 個…

マチネの終わりに

こんにちは、珈琲子です。先週の土曜日に鶏刺しと生卵の親子丼を食べ、鶏好きには幸せな週末でした。では書評です。 「マチネの終わりに」 平野啓一郎 平野啓一郎さんの本は、「私とは何か-個人から分人へ」という、分人主義について書かれている本を読んだ…

私たちが好きなことをするために、技術は進んでいる

冬の真っ只中ですが、今日(2016/12/9・東京)は暖かい日差しがあっていいですね。こんにちは、珈琲子です。では本題です! 「自分の時間を取り戻そうーゆとりも成功も手に入れられるたった一つの考え方」 ちきりん 私はちきりんさんの本が大好きで、「マー…

「生産性」をどう、私たちの生活に取りこむ?

こんにちわ、珈琲子です。寒いです、冬ですね。冬は毎年自分のコートと中の服のバランスが変じゃないか、外出するといつも気になっちゃいます。さて本題ですね。 発売したばかりの本を 読みました。伊賀泰代さんの「生産性」。同じ著書の「採用基準」も以前…

初めましてと、「この世界の片隅に」

初めまして、珈琲子です。これから気になった本、気になる映画等自分の感性に触れたものについて書いていきたいと思います、よろしくお願いします! はじめの感想は、映画「この世界の片隅に」です。 糸井重里さんがtwitterでお勧めしているのを見て、昨日観…